人物が座っているJw_cadデータをお探しですね。

広告

人物のCADデータ

↓参考リンクです。

●座る | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E5%BA%A7%E3%82%8B.html

●人物 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E4%BA%BA%E7%89%A9&start=51&end=60&ext=

●人物 CADデータ、平面・立面・シルエット | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/person01/

●JW_CAD・JW_WINで使えるデータがあります。 Data Capture CADデータ 図形・リンク
http://wwwd.pikara.ne.jp/jwcad/17.htm

●CADデータフリーダウンロード | 建築パース.com
https://kenchiku-pers.com/cad/download/

●添景・点景CADデータ
http://www.nou-sera.com/cad/tennkei.html

アングルを想定する事で時短化

どんな形をした図形データがいいか考えておくと探す時間を減らす事ができると思います。

画像をなぞればバリエーションは無限大

いいと思ったCADデータが見つからない時は自作するのも良いでしょう。

画像検索で参考になりそうな図や画像を見つけてなぞると良いでしょう。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

長期保存はミラーリングのNAS

現状長期保存に一番向いている記憶メディアはミラーリングのNASだと思います。

外付けハードディスクはつなぐパソコンを変えたりWindowsのバージョンを変えたりすると読み出せなくなる可能性があります。

USBメモリは小さすぎるので紛失する可能性が大です。

長期間データを保持するのも難しいでしょう。

光メディアも数年ごとに焼き直さないとデータを失ってしまいます。

ミラーリングのハードディスクならハードディスク2台に同じデータを書き込むので、片方に障害が発生しても壊れたハードディスクの方だけ交換すれば復旧します。

あるいは片方のハードディスクが生きている内に他のハードディスクにデータをコピーして復旧させる方法もあります。

個人で使うのであればDS220jのようなNASキットを使うのも良いでしょう。

私も使っていますがいい感じです。

広告